2010年03月18日

<中大教授刺殺>「被告の責任能力は限定的」主張へ 弁護側(毎日新聞)

 中央大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45歳)殺害事件で、殺人罪に問われた元教え子のアルバイト店員、山本竜太被告(29)の公判前整理手続きが17日、東京地裁(波床(はとこ)昌則裁判長)であり、弁護側は「事件当時の責任能力は限定的」として心神耗弱状態だったと主張する方針を明らかにした。

 検察側は09年10月、捜査段階で約4カ月間鑑定留置して精神鑑定した結果を踏まえ、「完全責任能力があった」として山本被告を起訴している。【伊藤直孝】

子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ−参院(時事通信)
鳩山元総務相が自民離党(時事通信)
<桜>高知で開花 平年より13日早く(毎日新聞)
<自殺報道>総務省、民放5社に内容問うメール送る(毎日新聞)
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
posted by コヅカ マサユキ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。