2010年05月17日

<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)

posted by コヅカ マサユキ at 19:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

国旗の常時掲揚、大阪府・市で「差」 市民団体「トップの認識の違い」と分析(産経新聞)

 大阪府議会で昨年12月、府立学校を含む官公庁での国旗掲揚を求める決議が可決された後、平日に掲げる「常時掲揚」を実施する府立高校(全日制課程)は、全142校のうち4校にとどまることが4日、市民団体の調査で分かった。一方、大阪市立高校は4月の始業式以降、大半が常時掲揚を始めた。府と市で際立つ対応の差について、団体側は「トップの姿勢の違いが現れた」としている。

 市民団体「大阪の教育を正す府民の会」(会長、瀧藤尊教・四天王寺元管長)が全日制課程の府立高校142校と市立高校19校を対象に、4月中〜下旬の平日日中に敷地の周囲から校舎屋上やグラウンドのポールなどを目視で調査した。

 その結果、府立高校では4校、市立高校では大半の16校で常時掲揚を確認。府立の掲揚率はわずか3%弱にとどまり、市立の84%と比べ圧倒的な差が生じた。この違いについて、府民の会は「それぞれの教育委員会だけではなく、首長の姿勢や認識の違いが背景にある」とみる。

 府では、府議会最大会派の自民党府議団が昨年末、府施設での常時掲揚を義務付ける条例案の提案を模索したが、他会派の反対で断念。強制力のない決議になった経緯がある。

 橋下徹知事は今年2月の府議会代表質問で、自民の府議から学校現場に対する常時掲揚の指示を促されると、条例が実現しなかったことに加え、決議文に「常時」の文言がないことを理由に拒否。府教委に対応を“丸投げ”している。

 一方、市では、昨年末の市議会で床田正勝市議(自民)の質問に答え、平松邦夫市長と市教委教育長が平成22年度から、幼稚園や小中学校、高校など市立学校計520校で常時掲揚を行う方針を表明した。床田市議は「国旗に対する平松市長の認識はこちらが考える以上に深い」と語る。

 府民の会は「橋下知事は国歌斉唱には熱心で、今春の職員任命式で『声が小さい』と一喝した。国旗の常時掲揚でも同じ姿勢をみせてほしい。知事の決断次第ですぐに実施できる」としている。

【関連記事】
かくて国家や日本人の名誉は貶められる
赤旗配布の高裁判決に思う なぜ公務員は政治活動を制限されるのか
みたび北教組の深い闇 日教組の「学校分権」の理想郷は「モラル」なき北海道にあり
北教組起訴 規律・順法意識欠如の結果
国旗国歌違法訴えを却下 神奈川の県立高教職員ら

窃盗容疑 健康食品1500点も 22歳男逮捕 山梨(毎日新聞)
<認知症>宇都宮の施設に市が改善勧告(毎日新聞)
ベネッセ3月期、介護部門10%増収―今期は26拠点開設(医療介護CBニュース)
5月末決着「沖縄は望んでない」=社民・福島氏(時事通信)
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う−警察庁(時事通信)
posted by コヅカ マサユキ at 13:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

火災 鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)

 15日午後7時半ごろ、福岡市中央区城内の鴻臚館(こうろかん)跡調査事務所から出火、プレハブの平屋事務所約125平方メートルを半焼した。けが人はいなかったが、発掘調査の出土品の一部が焼けた可能性がある。14日早朝には、約500メートル離れた福岡城跡の「名島門」でも不審火があり、福岡・中央署が関連性を調べている。

 同署や市教委によると、出火当時は無人で、火の気はなかったという。建物には平日は職員ら4〜5人が常駐しており、15日は午後5時40分ごろ、職員がシャッターに鍵をかけて警備会社に連絡した後、帰宅した。異常はなかったという。約2時間後、散歩中の女性が建物から煙が出ているのに気づき、119番した。現場に立ち入った福岡市職員によると、火は外側の壁づたいに燃え上がり、天井を伝って広がった可能性があるという。

 鴻臚館は、飛鳥時代から平安時代の約400年間、大陸からの外交使節らをもてなした「古代の迎賓館」。京都や大阪にもあったとみられるが、87年に平和台球場の外野席改修工事で遺構が見つかった福岡だけ場所が特定できた。福岡市は同年冬から発掘調査を始め、現在も継続中だ。

 事務所は発掘調査や報告書作成のため、資料や遺物を一時保管したり、欠けた遺物の修復作業をするために建てられた。

 市教委は事務所に保存していた資料の内容を確認中だが、これまで蓄積してきた24年分の資料の一部が被害に遭った可能性がある。少なくとも出火当時は、昨年から今年にかけて出土した瓦や中国の陶磁器の一部など複数の出土品が保管されており、測量図面や出土状況などを記した資料も保存されていたという。

 市教委によると、被害に遭ったのは事務所奧の倉庫部分とみられる。倉庫部分には91〜92年ごろの出土品を入れたプラスチックのコンテナ約500個が置かれていたが、溶けているのが確認された。また、発掘現場の測量図は消火作業中に水をかぶったという。

 火災の一報を受け、市教委は慌ただしく対応に追われた。名島門に次ぐ「第2の火災」発生に、職員は「外からの火か」「どうなってるんだ」といらだちを募らせていた。【鈴木美穂、門田陽介】

【関連ニュース】
ライター火災:回収を検討 福島担当相
火災:灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪
火災:強風で8棟焼き延焼中 札幌
火災:民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原
住宅火災:2人が死亡…長野・上田

天平衣装で平城宮を散策=奈良〔地域〕(時事通信)
<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
<花岡事件>中国人犠牲者の無念刻む記念館オープン 秋田(毎日新聞)
地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
posted by コヅカ マサユキ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。